トイレの水漏れに見舞われたら水道のプロに修理をおまかせ

水道のトラブルは突然やってきます。誰でも慌ててしまうものですが、万が一に備えて予備知識を覚えておくと冷静に行動できるはずです。

■水道トラブルは身近なもの

何気なくトイレに入ろうとした時に目の前で水が漏れていたら大騒ぎでしょう。特にマンションやアパートなどの集合住宅であれば、下の階の部屋に水が漏れてしまいます。漏れた場所が下の階の人の電解製品の上なら高額な損害を与えてしまいます。もちろん戸建てでも床まで水がしみてしまえば修理代も高額になります。
水道のトラブルはトイレだけでなく水回り全体に言えることです。うっかりお風呂のお湯を止めるのを忘れてしまって溢れてしまったり、洗濯機の排水ホースが外れて床が水びだしになるなど、うっかりが原因のトラブルはたくさんあります。


■もしもトイレが詰まったら

トイレを流そうとしたら詰まってしまったという場合、そのあと決して二度三度と水を流さないでください。実はこれをやってしまったおかげで便器の中の水が溢れてしまうことがあります。水を大量に流せばその勢いで詰まりが直ると思っている方がいますが、これは間違いです。
もし物を落としてしまったときは、自分で拾えればいいですが、奥に流されしまって取れなくなったときは専門業者に修理を依頼して取ってもらいましょう。




■まとめ
水道のトラブルは身近なものだからこそ、自力でなんとかなりそうと捉える方もいますが、トラブルの種類によっては修理が必要な場面が多いため、無理をしないで専門業者の手を借りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ