修理が必要な水道の水漏れを見極めるコツ

水道料金の明細を見て、いつもより料金が高いと思ったときは家のどこかで水漏れなどの水のトラブルが起こっているかもしれません。

■いつもより水道料金が高すぎたとき

水をたくさん使う時期であれば多少の料金の差は気になりませんが、普段と変わらない生活を送っているのに驚くほど料金が高くなったとき、もしかしたら水漏れが起きているかもしれません。前年の同じ時期にどのぐらい使っていたのか分かると見比べやすいですが、いつもより料金が1.5倍ぐらいになっているときは水漏れを疑ってもいいかもしれません。
目に見える場所でトラブルが起きていれば分かりやすいのですが、壁の中や床の下など見れないところで起きていると見つけにくいのが現状です。そんなときは家の水道の蛇口をすべて止めてから水道メーターを見てください。水を何も使っていないのにメーターが回っているときは水漏れの疑いが高いでしょう。

■どこから水が漏れているのか

目に見えて分かる場所なら自分で直せるかどうか判断できますが、見えないところの水漏れはどうしようもありません。出来るだけ早めに専門業者に来てもらいましょう。どこから水が漏れているのか探し出して修理をしてくれます。
もしもキッチンや洗面台、トイレ、バスルームの蛇口から水漏れしているのであれば自力で修理が出来るかもしれませんので、先に蛇口のある場所をしっかり確認しましょう。



■まとめ
見た目で水漏れが確認できる場合とそうではない場合があるので、修理が必要な場所が見つかった場合は状況が悪化する前に専門業者に連絡を入れるのが賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ