水道の修理にどのぐらい料金がかかるのか

水回りのトラブルが自己解決出来ない場合は、専門業者に依頼することがおすすめです。しかし、簡単な修理であれば自分で対応できることも多く、無理なく対応できるのであれば水道の水漏れは必ずしも修理業者に依頼する必要があるというわけではありません。

■パッキンを交換するなら

トラブルの状況によりますが蛇口のパッキンを交換するだけなら、市販されているゴムパッキンを購入して交換するだけなので、料金はゴムパッキン代だけとなりとてもお得です。
やり方は先に止水栓を止めて水の流れを止めます。蛇口を外すので水が流れてこないようにするためです。あとは壊れたゴムパッキンを外して、買ってきた新しいゴムパッキンをはめ、蛇口を元に戻せは修理は完了です。蛇口を外すためのスパナが必要になるため、この機会に万が一に備えてスパナを用意しておくといいでしょう。


■ゴムパッキン交換の相場

止水栓がどこにあるのか分からなかったり、ゴムパッキンやスパナを買いに行く時間の余裕がないときなどは修理専門業者に依頼することになります。金額は出張料金によって大きな差がありますが、基本料金に出張料金などが加算されます。中にはパッキンの交換だけでなく蛇口の劣化も判明すれば、蛇口本体の料金がかかる場合もあります。そのため、あらかじめ複数社から見積もりを取っておくと良いでしょう。



■まとめ
頻繁に水道トラブルが起こるわけではないので分からないことが多いですが、基本料金のほかに出張料金や修理に必要になるだけでなく、部品代などが加算されることを頭の片隅においておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ